DMA公認ファンダメンタルマーケター資格のご案内

MENU

  • Facebook
  • Twitter

DMA Certified

DMA公認
ファンダメンタルマーケター(DCFM)資格

資格更新用 3モジュール
「ファンダメンタル
マーケター資格更新A」の
ご案内

DMA(米国データ&マーケティング協会)が公認する、日本のDCFM資格保持者の皆様には、
下記の3モジュールを受講いただくことでDCFM資格が更新となります!

本資格更新用モジュールを受講しない場合、資格認定は更新されませんのでご注意ください。

モジュール概要

1
デジタル時代の
統合マーケティング

デジタル時代において顧客とのタッチポイントは、統合マーケティングを知ったうえで対応することがますます必要となりました。マルチチャネルマーケティング戦略立案から実行、そして効果測定までを幅広く学習します。

講師
スーザン・K・ジョンズ

Susan K.Janes

Susan K.Janes

ミシガン州拠点のデータドリブン・マーケティングと広告会社「スーザンKジョンズ&アソシエーツ社」の代表。データドリブン・マーケティングは30年以上の実務経験と教育者としての実績をもつ、ミシガン州のフェリス州立大学の教授。
データドリブン・マーケティング、広告、デジタルマーケティング広報の特定領域専門家で、マーケティング実務家。教えてきた学生はアメリカのみならず、韓国、南米、ヨーロッパ。クライアント企業にはebay社、コンシューマーズ・エナジー社、ヤマハ社など。

2
カスタマージャーニー
マッピング

タッチポイントエンゲージメント、チャネル、セグメンテーション、ターゲティングはカスタマー・ジャーニーをマッピングする上で最重要トピックスです。オムニチャネルマーケティングを包括的に学習します。

講師
ジェイムス・フィンク

James Fink

James Fink

ロサンゼルスに拠点を置くオム二チャネル・マーケティング会社オプティカルのCEO。
CBSラジオ社に勤務し従来型のラジオ放送に従事。ロサンゼルスを中心にいくつかのラジオ局を経験し、営業の統括を行った。ユニヴィジョン社では、ヒスパニックを対象にしたマーケティングを学び、ロサンゼルスで複数のラジオ局の統括をしながらスポーツ部門の担当ディレクターとなる。その後、オプティカル社を設立。

3
モバイルフレンドリー
Webデザイン

レスポンシブ、アダプティブ、ハイブリッドそれぞれのWebデザインの違いおよびメリットとデメリットを学習します。最適なモバイルWebデザインで販売戦略を立てることが、自社に適したデザインを決めるスタート地点となります。

講師
リンダ・ブーストス

Linda Bustos

Linda Bustos

イジェイセント・イーコマース・アドバイザー社の共同設立者。eコマースの分析家であり戦略コンサルタントでもある。
ブーストス氏のブログ「ゲット・エラスティック」は人気があり影響力も強く、「eコマース・イラストレイテッド」を執筆中。
今までにコンサルティングをおこなった企業はデル社、ソニー社、グーグル社、インツイット社などがあり、2010年には、DMNewsよる30歳未満を対象にしたマーケタートップ30に選出される。

ファンダメンタルマーケター資格更新A
受講料60,000(税抜)

3モジュール + 修了テスト

ご注意
DCFM資格をお持ちでない方も受講いただけます。受講料は同額となります。ただし、DMAからDCFM資格の認定はありません。DCFMのロゴマークを使用できるのは、10モジュール+修了テストに合格した方と、再認定を受けた方のみとなります。

お申込み期間

DCFM資格有効期間最終日を基準に365日前から180日後以内にお申込みいただけます。

更新用モジュールお申込み可能期間 更新用モジュールお申込み可能期間

資格再認定期間

DCFM資格保有者が更新用モジュールを受講し修了テストに合格した場合、DCFM資格の有効期間最終日から2年間資格有効期間が延長されます。DMAから合格通知とDCFM認定ロゴマークの継続使用承認のメール通知が届きます。

更新モジュール構成と受講期間

各モジュールは、eラーニングで受講します。各モジュールの最後に10問の内容確認テストがあり、復習のために何度でも受験できます。3モジュールと確認テストのすべてを終え、全30問から構成される修了テストに合格すれば、資格更新となります。修了テストは2回まで受験できます。受講可能期間は、受講用URLにログインをした日を1日目と数え修了テスト受験も含めて180日間です。

DMA Certified
DCFM資格は、アメリカDMA公認の資格です。